BLOGブログ

2019年11月23日

足揉みの期間はどれくらい 健康になるための足揉みに通う頻度ってと

ブログ

足揉みは気持ち良くて体も気持ちもリフレッシュできるという方も多いでしょう 。疲れが溜まってから足揉みに行くという方も多いですが、それでは、足揉みの効果を最大限に発揮出来ません。足揉みの健康効果をしっかりと発揮するには、一定の期間通う必要があります。

ここでは、健康になるために足揉みに通うのに適した期間と頻度についてご紹介します。健康になりたい方は勿論、足揉みに通いたいと思っている方は是非、参考にして下さい。

1,足揉みは一回では効果がない❓
足揉みは疲れが溜まってから通うという方が多いですが、足揉みに一回通うだけではその効果を最大限に発揮することは難しいです。足揉みをすると、体内を巡る生命エネルギーの滞りが一時的に改善されますが、一回の施術では一時的な効果しか得ることができません。

なぜなら、疲労は日々蓄積されて行くため、疲れが溜まってから、しっかり足揉みを行っても、根本的な改善は難しいからです。もちろん、生命エネルギーを循環させて、溜まってしまった疲労を改善させることは出来ますが、元々の健康的な状態に戻すのは、一回の足揉みでは難しいです。

2、足揉みは継続してこそ意味がある

足揉みは継続することで日々の疲れの蓄積を予防することが出来ます。

日々の疲労の蓄積を予防できれば、健康面で最高のパフオーマンスを発揮することが可能となり 、スポーツ選手や、ビジネスマンは勿論、仕事も育児も、がんばっている女性にとって、メリットがあります。

特に働き盛りと呼ばれる30〜40代は自分のメンテナンスとして足揉みに通うことは、いつまでも元気に仕事や育児に励むことが可能になります。疲れを放置し続ければ、いつか体力的に限界が来てしまいます。足揉みに定期的に通って、自分のためにも家族のためにも、健康を維持しましょう。

3、足揉みに定期的に通うメリット

足揉みは定期的に通ってこそメリットが大きいです。

3ー1疲れを溜め込まない
日々の生活の中で、身体を支え続ける足はかなりの疲労が蓄積しています。疲労が溜まれば溜まるほど、疲労を感じやすくなります。日々の疲れを解消しないでいると疲れが溜まりやすくなり、疲れが抜けきれず、倦怠感に悩まされる可能性があります。

足揉みに定期的に通うことで疲労の蓄積を予防することが出来ます。疲れが抜けずに辛いと言った症状も改善するため、日々疲れている人にこそ、足揉みがお勧めです。

3ー2自分の疲れやすい場所がわかる
足揉みは足の反射区を刺激してほぐして行きます。足の部位によって反射区の場所も違います。内臓や首、腰など、足の裏には様々な反射区が存在します。疲れが溜まっていると、どの反射区も凝り固まっていますので、どこが具体的に疲れているのかわかりずらくなってしまいます。

けれども、定期的に足揉みをすることで疲れがどこに溜まりやすいのかを判断することが出来ます。疲れやすい場所がわかれば、普段の生活習慣の改善にもつながるのです。

3ー3身体の不調を予防できる
足揉みは足の反射区を刺激して、自然治癒力を高めます。定期的に通うことで、未然に体調不良を予防することが出来ます。少し弱っている部分を刺激し、エネルギーの循環を改善することで、不調が症状として現れる前に改善出来ます。

4足揉みは どれくらいの期間で通うとよいでしょうか
疲れが溜まりやすい体質の方であれば、体質が改善して行くまでは1週間に1回は通う必要があります。
ある程度の期間足揉みに通って改善されてきた方であれば二週間に一度、一ヶ月と期間を開けることもあります。

健康を維持して行くのであれば、一ヶ月に1回は足揉みに通って自分の状態を確認しましょう。
疲れの度合いによっては短い期間で通うひつようもありますが、初回の足揉みを体験した後、自分の現在の状態を把握し、健康を維持するためにどのくらいの期間で通うべきかしっかりと確認しましょう。

5まとめ
足揉みは1回だけでは効果を発揮出来ません。より健康的であるためには定期的に足揉みに通うとよいでしょう。定期的に通うことで不調を予防し、自分の疲れやすい場所を把握したりすることが出来ます。

セルフケアサロン サライでは、ご自身の身体の状態に適した足揉みに通う頻度や、期間についてアドバイスさせていただいております。ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。
セルフケアサロンサライ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-3705-4547